避難誘導システム

開放特許情報番号
L2007002617
開放特許情報登録日
2007/5/18
最新更新日
2012/12/20

基本情報

出願番号 特願2006-320258
出願日 2006/11/28
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2008-134806
公開日 2008/6/12
登録番号 特許第5109119号
特許権者 国立大学法人山口大学
発明の名称 避難誘導システム
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 防災事業
目的 集中管理方式ではなく、インテリジェントタイプの避難誘導装置を多数用いた分散方式の避難誘導システムを提供する。
効果 災害等で一部の避難誘導装置が利用不可能になっても、避難者に避難誘導情報を伝達することができる。
技術概要
 
避難誘導路に複数個配置され、災害時に避難者に避難誘導情報を伝達する避難誘導装置であって、近接する他の避難誘導装置から避難経路情報を受信する受信手段と、受信した避難経路情報に当該避難誘導装置の情報を付加した避難経路情報を、近接する他の避難誘導装置に送信する送信手段と、避難誘導装置内又は装置外に設置され、周辺の状況を検知するセンサ手段と、前記センサ手段の検知結果に基づき、当該避難誘導装置周辺の避難経路を閉塞すべきか判定する避難経路閉塞判定手段と、近接する他の避難誘導装置から受信した避難経路情報に基づいて、最適避難誘導経路を求める最適避難経路演算手段と、当該避難誘導装置周辺の避難者に、前記最適避難経路を含む避難誘導情報を伝達する避難誘導情報伝達手段と、を有し、前記避難経路閉塞判定手段 により当該避難誘導装置周辺の避難経路を閉塞すべきと判定された場合、前記送信手段は避難経路情報の送信を停止する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT