画像処理により対象物の表面状態を検査する方法及びそのための画像処理プログラム

開放特許情報番号
L2007002612
開放特許情報登録日
2007/5/18
最新更新日
2012/7/27

基本情報

出願番号 特願2006-254418
出願日 2006/9/20
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2008-076167
公開日 2008/4/3
登録番号 特許第4992081号
特許権者 国立大学法人山口大学
発明の名称 画像処理により対象物の表面状態を検査する方法及びそのための画像処理プログラム
技術分野 土木・建築
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 建設業界 コンクリート診断
目的 対象物の表面を撮像した画像について画像処理を行うことにより、対象物の表面状態を精度よく識別し、経験、知識あるいは特殊な装置を要することなく対象物の表面状態を検査できるようにする。
効果 本発明は、対象物の表面を撮像して得られた画像についてウェーブレット解析を行い、サポートベクトルマシンを用いた学習により識別モデルを構築することにより、画像に対応する特徴ベクトルから対象物の表面状態が簡易に、精度よく識別できるものである。
技術概要
 
対象物の表面を撮像して得られ評点が付与されている画像について水平方向及び鉛直方向にウェーブレット変換を行い、最大解像度をkとして全解像度の周波数エネルギー和に対する解像度mにおける画像全体の周波数エネルギーEmの比Enmと全解像度の周波数エネルギー和に対する解像度mにおける斜め方向の周波数エネルギーの比Elmとの解像度mごとの値を成分とする2k次元の特徴ベクトルEを複数の画像の各々に対し て求める。求められた特徴ベクトルをサポートベクトルマシンにより評点にしたがって分類して時別モデルを構築する。構築された識別モデルを用いて評点が未知の画像の評点をその特徴ベクトルEにより識別する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT