対話システムを有する自立移動ロボット

開放特許情報番号
L2007002579
開放特許情報登録日
2007/5/18
最新更新日
2007/5/18

基本情報

出願番号 特願平11-163207
出願日 1999/6/10
出願人 株式会社エイ・ティ・アール知能映像通信研究所
公開番号 特開2000-353012
公開日 2000/12/19
登録番号 特許第3318539号
特許権者 株式会社国際電気通信基礎技術研究所
発明の名称 対話システムを有する自立移動ロボット
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 ロボット
目的 ユーザとロボットとの間の位置的関係を把握し、ユーザからの指示語を適切に解釈できる、自立移動ロボットを提供する。
効果 ロボットとユーザとの位置関係に従ってユーザ視点を推論し、その視点に立脚して指示語を解釈しているので、指示語の誤解釈の機会が低減され得る。
技術概要
本発明は、ユーザの位置や行動を監視するユーザモニタとロボット自体の行動を監視するロポツトモニタを用いて、指示代名詞の処理をする装置である。ユーザの位置や行動、及び、ロボットの位置や行動をモニタすることによって、指示代名詞を発した際のユーザの視点を推定することができる。視点の推定の結果、ユーザからの指示代名詞の指示対象を決定する確率をあげることができる。また、それぞれの行動のモニタの結果得られるユーザの視点を元に、ユーザが理解しやすい指示代名詞をロボットが選択できるようになる。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT