乾式減湿装置のロータの劣化診断装置

開放特許情報番号
L2007002419
開放特許情報登録日
2007/4/27
最新更新日
2007/4/27

基本情報

出願番号 特願平09-140977
出願日 1997/5/15
出願人 高砂熱学工業株式会社
公開番号 特開平10-314540
公開日 1998/12/2
登録番号 特許第3795630号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 乾式減湿装置のロータの劣化診断方法
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 洗浄・除去、加熱・冷却
適用製品 低露点室、ドライエア生成設備、除湿機、除湿乾燥装置、維持管理設備、メンテナンスシステム、設備診断システム、故障予知システム、計測・測定・モニタリングシステム、回転式除湿機
目的 低コストの低露点空気生成設備の保守容易化、メンテナンスフリー化
効果 上記目的の達成。2段目以降のロータ診断にも有用
技術概要
 
減湿区域・パージ区域・再生区域に区画されたロータの劣化診断を、露点計を用いずに可能にする発明。 再生区域の出口温度を、減湿区域寄りとパージ区域寄りの2箇所で測定する。 少なくともこれら2つの測定値に基づいてロータの劣化を診断する。 診断は、例えば予め測定しておいた正常時の前記2箇所の温度と比較することで行うことができる。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
ポテンシャル 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 
追加開発 【不要】 
その他情報 【不要】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT