遠隔操作型粉塵除去装置

開放特許情報番号
L2007002405
開放特許情報登録日
2007/7/20
最新更新日
2017/6/16

基本情報

出願番号 特願2003-064025
出願日 2003/3/10
出願人 独立行政法人産業医学総合研究所
公開番号 特開2004-268107
公開日 2004/9/30
登録番号 特許第3769617号
特許権者 独立行政法人労働者健康安全機構
発明の名称 遠隔操作型粉塵除去装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 粉塵除去装置
目的 溶接作業の進行に伴って粉塵除去装置の粉塵捕集フードの位置を遠隔操作により調節することにより、溶接作業を中断させることなく、溶接粉塵等を効率的に除去する。
効果 溶接粉塵の吸入により発症する塵肺の一種「溶接工肺」を予防するために局所排気装置が用いられるが、溶接作業においては作業場所が移動するので、フードを遠隔操作で移動させることによって、十分な換気効率を得ることができる。
技術概要
 
溶接時に発生する粉塵を除去するための装置において、粉塵捕集フードを移動させる機構が備えられた装置である。同フードの位置を作業者に示すための溶接保護面の遮光部を透過する光を発する光源、及び同フードを遠隔操作により位置を調節するスイッチも備えているので、溶接作業を中断することなく、十分な換気効率を得て、溶接工肺の予防が可能となる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【否】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 溶接粉塵等を効率的に除去することにより、溶接工肺を予防する。

登録者情報

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 特開昭52−076246
登録番号2 実願S62−138052
登録番号3 実願S62−186620
登録番号4 特開2003−039165
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT