発酵槽及びそれを用いるビールの連続式製造法

開放特許情報番号
L2007002329
開放特許情報登録日
2007/4/6
最新更新日
2007/11/22

基本情報

出願番号 特願2003-391329
出願日 2003/11/20
出願人 独立行政法人酒類総合研究所
公開番号 特開2005-151818
公開日 2005/6/16
登録番号 特許第3951028号
特許権者 独立行政法人酒類総合研究所
発明の名称 発酵槽及びそれを用いるビールの連続式製造法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 酒類
目的 本発明は、ビールの連続発酵方式に関するものであり、更に詳細には、ビール連続式製造用発酵槽及びそれを用いてビールを連続式に製造する方法に関するものである。
効果 発酵槽内での酵母の活性低下、それによる品質の低下を生じさせないビールの連続発酵システムの開発。
技術概要
 
発酵槽内に、凝集して沈降する性質を有する酵母が沈積可能な沈積材を、当該酵母を含む発酵未了の液が容易に沈降せず、発酵により発生し上昇する炭酸ガスにより攪拌混合されるような状態で設置し、それを間歇的に動かすことにより、沈積している酵母に、それからの離脱、再沈積を行わせることのできる、当該物体(群)を内蔵したビール醸造用発酵槽を使用することにより、活性の低下した酵母を選択的に排除することにより、槽内に高い酵母活性を維持しつつビールの連続発酵を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT