高速撮像装置

開放特許情報番号
L2007002257
開放特許情報登録日
2007/3/30
最新更新日
2009/5/29

基本情報

出願番号 特願2003-295027
出願日 2003/8/19
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2005-065074
公開日 2005/3/10
登録番号 特許第4288346号
特許権者 国立大学法人静岡大学
発明の名称 撮像装置及び画素回路
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 高速イメージセンサ、CMOSイメージセンサ
目的 高速CMOSイメージセンサの画素回路の提供。
効果 本技術によれば、画素内で電子シャッタ動作、リセットノイズ低減並びに電圧増幅を、簡単な回路で実現することができる。
技術概要
この技術では、電子シャッタ・電圧増幅・リセットノイズ低減回路のpチャネルMOSトランジスタのV1点の容量C1とV2点の容量C2の比率を大きく取り、電荷をV1→V2と転送し信号電圧増幅が行える。更に、制御線TXを開く前の信号線VFDOにサンプルされて含まれているリセットノイズ成分は、制御線TXを開いてΔVFDO変化した後の電圧に含まれているリセットノイズと同量であるため、変化分ΔVFDOを取り出して増幅することによりリセットノイズが除かれる。又、制御線Rを3Vに戻すことにより、電子シャッタ・電圧増幅・リセットノイズ低減回路の電圧はそのまま保持され記憶状態になる。これらの動作は、全ての画素において同じタイミングでなされるため、電子シャッタの機能を果たす。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT