微小物質の再配置方法

開放特許情報番号
L2007002252
開放特許情報登録日
2007/3/30
最新更新日
2007/3/30

基本情報

出願番号 特願2004-170126
出願日 2004/6/8
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2005-349254
公開日 2005/12/22
発明の名称 微小物質の再配置方法
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 マイクロ/ナノテクノロジー、生体細胞
目的 非磁性の微小物質、特に蛋白質やDNAなどの生体成分、生体細胞、微生物などの物理的な接触や高エネルギーの熱や光の照射により損傷や汚染を発生しやすい非磁性微小物質の移動を簡単な装置を用いて可能にする微小物質の再配置方法と、この再配置方法に有利に用いられる装置の提供。
効果 本技術の微小物質の再配置方法を利用することにより、非磁性の微小物質、特に蛋白質やDNAなどの生体成分、生体細胞、微生物などの物理的な接触や高エネルギーの熱や光の照射により損傷や汚染を発生しやすい非磁性微小物質の移動と再配置の操作が簡単な装置により可能となる。
技術概要
この技術では、磁性微粒子を内包もしくは付着させた非磁性材料からなる微小物質を基板上に配置し、該微小物質に、基板に沿って配置した、電磁石としての機能を有する磁性材料プローブの先端部を近接させ、次いで磁性材料プローブの先端部に磁界を形成させることにより、微小物質を該磁界内に閉じ込め、そしてその磁界を形成している状態にて磁性材料プローブの先端部を基板に沿って移動させることにより、微小物質を基板上で移動させ、次いで基板上の所望の位置にて磁界を消失させることによる、微小物質を基板上で再配置する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT