フィルタ

開放特許情報番号
L2007002244
開放特許情報登録日
2007/3/30
最新更新日
2007/3/30

基本情報

出願番号 特願2004-066576
出願日 2004/3/10
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2005-257827
公開日 2005/9/22
発明の名称 フィルタ
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 CCDイメージングデバイス、カメラ装置
目的 色再限性が良好となるフィルタの提供。
効果 得られたフィルタの分光特性に視感度上の色差のずれが認められないので、異なったカメラ間で色の相違が感じられず、色の再現性が良好になるという効果がある。
技術概要
この技術では、特定の受像装置を想定しない、ルータ条件を満たす撮像装置の総合分光特性は第1の条件として負をもたないこと、第2の条件として単独のピークを持つこと、第3の条件として総合分光感度同士の重なりが最小であること、の3条件のもとで導出される。即ち、CIE−XYZ分光特性を満足する各分光特性(s1,s2,s3)が負の値をもたない、単独ピークをもつ山形であり、それぞれの分光曲線のピーク値が等しく、かつ分光曲線のピーク値が等しく分光曲線のすその部分での重なりはできるだけ少なくするという条件を満たしたフィルタである。このフィルタはピーク波長が582nm,543nm,446nmにあって、s1のピーク波長が580±4nm,s2のピーク波長が543±3nm,s3のピーク波長が446±7nmである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT