複合杭基礎構造、及び構造物の杭基礎型支持方法

開放特許情報番号
L2007002218
開放特許情報登録日
2007/3/30
最新更新日
2007/3/30

基本情報

出願番号 特願2005-174005
出願日 2005/6/14
出願人 財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2006-348526
公開日 2006/12/28
発明の名称 複合杭基礎構造、及び構造物の杭基礎型支持方法
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 フーチング、上部の構造物を支持する基礎構造、鉛直杭、摩擦杭、水平荷重
目的 水平方向強度を維持しつつ、かつ、建設コストも抑制し得る杭基礎構造、及びその基礎構造により上部の構造物を支持する方法の提供。
効果 鉛直杭又は基礎部材に作用する水平方向力又は鉛直方向力の一部を傾斜支持部材に負担させることができる。
技術概要
この技術では、複合杭基礎構造は、構造物の下端で地表付近又は地盤中に設けられる板状又はブロック状の基礎部材と、略棒状に形成されるとともに基礎部材から地盤内部へ向け略鉛直下方に延びるように配設される一又は複数の鉛直杭と、略棒状に形成されるとともに基礎部材から地盤内部へ向け斜め下方向に延びるように配設される一又は複数の傾斜支持部材を備え、鉛直杭に作用する水平方向力又は鉛直方向力の一部を傾斜支持部材に負担させるようにする。また、複合杭基礎構造は、構造物の下端で地表付近又は地盤中に設けられる板状又はブロック状の基礎部材と、略棒状に形成されるとともに前記基礎部材から前記地盤内部へ向け斜め下方向に延びるように配設される一又は複数の傾斜支持部材を備え、基礎部材に作用する水平方向力又は鉛直方向力を傾斜支持部材に支持させるようにすることもできる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT