貨物コンテナ輸送の速達化システム

開放特許情報番号
L2007002182
開放特許情報登録日
2007/3/30
最新更新日
2007/3/30

基本情報

出願番号 特願2005-099806
出願日 2005/3/30
出願人 財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2006-273569
公開日 2006/10/12
発明の名称 貨物コンテナ輸送の速達化システム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 フォークリフト、コンテナ鉄道貨車、コンテナターミナル、非電化側線、作業時間
目的 鉄道から鉄道へのコンテナの積替えを円滑に行い、コンテナ輸送の効率化を可能にする貨物コンテナ輸送の速達化システムの提供。
効果 在来コンテナ鉄道貨車ターミナルと高速新幹線コンテナ鉄道貨車ターミナルにおける在来コンテナ鉄道貨車と高速新幹線コンテナ鉄道貨車の荷台の高さが等しくなるように、軌道面が構築されることにより、コンテナのスライド積替え装置により、コンテナを在来コンテナ鉄道貨車から高速新幹線コンテナ鉄道貨車へと容易に積替えることができる。
技術概要
この技術は、貨物コンテナ輸送の速達化システムにおいて、高速コンテナ鉄道貨車ターミナルと在来コンテナ鉄道貨車ターミナルにおける高速コンテナ鉄道貨車と在来コンテナ鉄道貨車との荷台の高さを等しくし、高速コンテナ鉄道貨車と在来コンテナ鉄道貨車間でのコンテナのスライド積替え手段を具備する。コンテナのスライド積替え手段が、荷台とコンテナ底面との空間に差し込まれるクローラーコンベアを備えるコンテナ移動装置からなるとよい。このとき、クローラーコンベアの厚みを薄くすることによりこのクローラーコンベアを荷台とコンテナ底面との空間に差し込む、又は引き抜くようにし、クローラーコンベアの厚みを厚くすることによりコンテナを荷台から持ち上げ、このクローラーコンベアの上面上で移動可能にすることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT