ICカード管理システム

開放特許情報番号
L2007002170
開放特許情報登録日
2007/3/30
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願2005-091532
出願日 2005/3/28
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2006-277009
公開日 2006/10/12
登録番号 特許第4580261号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 ICカード管理システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ICカード管理システム
目的 管理側システムにおいて、ICカードの使用履歴の特定を基本的に不能として蓄積管理されるデータ自体を無意味化する一方、ユーザが希望した場合等必要に応じて使用履歴の特定が可能な仕組みを実現することを目的とする。
効果 管理側システムにおいて、ICカードの使用履歴の特定を不能とし、ユーザ操作によって発行パスワードの入力が行われた場合に、ICカードの使用履歴の特定が可能な仕組みを実現することができる。
技術概要
ICカードは、カード発行時に読み取り不能に書き込まれた発行パスワードによって定まる乱数ID列に従った新たな乱数IDをカード使用装置において使用される度に発行するID発行手段(図4に示すCPU370)と、カード使用装置における使用時に、ID発行手段により発行された乱数IDを含むカード情報をカード使用装置に発信する発信手段(図4に示すCPU370)と、を備る。使用履歴管理サーバ90は、改札システム50から送信されるカード使用情報を受信カード情報398に蓄積記憶する。そして、ユーザ操作によって発行パスワードが入力された場合には、処理装置930は、当該発行パスワードによって定まる乱数ID列を発生させる。そして、処理装置930は、受信カード使用情報994に蓄積記憶されたカード使用情報の中から発生させた乱数ID列の順番通りの順番に記憶されているカード使用情報を抽出し、当該発行パスワードが割り当てられたIC乗車券30の使用履歴を特定する。図1は、IC乗車券の主要内部構成の一例を示すブロック図、図2は、使用履歴管理サーバの主要内部構成の一例を示すブロック図である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT