気泡流の解析方法、気泡流シミュレーションプログラム及びそれを記憶した記憶媒体並びに気泡流シミュレーション装置

開放特許情報番号
L2007001983 この特許が掲載されている活用例集をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2007/3/30
最新更新日
2008/6/20

基本情報

出願番号 特願2004-272011
出願日 2004/9/17
出願人 国立大学法人名古屋大学
公開番号 特開2006-085603
公開日 2006/3/30
登録番号 特許第4032123号
特許権者 国立大学法人名古屋大学
発明の名称 気泡流シミュレーションプログラム及びそれを記憶した記憶媒体並びに気泡流シミュレーション装置
技術分野 機械・加工
機能 検査・検出
適用製品 反応装置、熱交換器、廃水処理装置
目的 気体と液体とが混在する気泡流の挙動を精度よく解析することが可能な気泡流の解析方法、気泡流シミュレーションプログラム及びそれを記憶した記憶媒体並びに気泡流シミュレーション装置の提供。
効果 渦度輸送方程式のラグランジェ計算には非線形項が現れないため、レイノルズ数に依存することなく、高レイノルズ数の気泡流について高精度解析が可能になる。また、渦度の高い領域には渦要素が密集する傾向があるが、このような領域に対しても気泡流について高い解析精度を確保できる。
技術概要
本技術は、気泡と液体とが混在した気泡流の渦度場に着目して複数の渦要素で離散化し、気泡流内の気泡と液体との気液体積割合(気泡体積率α↓g、液体体積率α↓l)を考慮した運動量保存関係及び質量保存関係から渦度輸送方程式を導出し、この渦度輸送方程式のラグランジェ計算により離散渦要素の挙動を求める。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT