リガンド親和性複合タンパク質の取得方法、抗体スクリーニング方法、抗体スクリーニング用キット、医療方法、抗体医薬、非免疫反応性抗体医薬、投薬方法

開放特許情報番号
L2007001977
開放特許情報登録日
2007/3/30
最新更新日
2011/4/15

基本情報

出願番号 特願2004-349309
出願日 2004/12/2
出願人 国立大学法人名古屋大学
公開番号 特開2006-158203
公開日 2006/6/22
登録番号 特許第4686682号
特許権者 国立大学法人名古屋大学
発明の名称 リガンド親和性複合タンパク質の取得方法、抗体スクリーニング方法、抗体スクリーニング用キット、医療方法、抗体医薬、非免疫反応性抗体医薬、投薬方法
技術分野 食品・バイオ、生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 単細胞逆転写PCR技術、無細胞タンパク質合成系
目的 極めて多種類のリガンド親和性タンパク質の中から特定された1種又は2種以上のタンパク質を迅速・大量・高純度に取得する技術の提供。
効果 生産手段分離工程において、ヒト又は非ヒト動物たる検体を利用して、複合タンパク質Xpのそれぞれ専用の生産手段Xmを備えた抗体産生細胞の1個又は複数個の単細胞を調製するので、極めて多種類の複合タンパク質Xpの生産手段を簡易かつ迅速に一括して調製できる。
技術概要
この技術では、1)ヒト又は非ヒト動物たる検体から、多種類の複合タンパク質Xpの各専用の生産手段Xmを備えた抗体産生細胞を単細胞分離によって厳密に分離し、2)生産手段Xmを逆転写PCR法により複製手段Xcへ一旦転換させて、3)この複製手段XcをPCR法で大量複製し、4)転写用配列を付加したもとで、5)in vitro転写/翻訳共役系へ投入して複合タンパク質Xpを1種類ごとに大量生産し、必要に応じて6)複合タンパク質Xpのキャラクタリゼーションを行い、リガンド親和性複合タンパク質を取得する。
リサーチツールの分類 生体関連物質、方法・プロセス
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 交渉による
対価条件(一時金) 【要】交渉による
対価条件(ランニング) 【要】交渉による

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT