水溶性アルコキシシラン含有トリアジンジチオール金属塩及びその製造方法、並びにそれを用いた固体表面への反応性付与方法及び表面反応性固体

開放特許情報番号
L2007001754
開放特許情報登録日
2007/3/23
最新更新日
2010/7/2

基本情報

出願番号 特願2005-030134
出願日 2005/2/7
出願人 国立大学法人岩手大学
公開番号 特開2006-213677
公開日 2006/8/17
登録番号 特許第4512825号
特許権者 国立大学法人岩手大学
発明の名称 水溶性アルコキシシラン含有トリアジンジチオール金属塩及びその製造方法、並びにそれを用いた固体表面への反応性付与方法及び表面反応性固体
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造、表面処理
適用製品 水溶性アルコキシシラン含有トリアジンジチオール金属塩、金属、セラミックス、無機粉体、高分子材料
目的 水中で処理でき、金属材料、有機材料及び無機材料表面に反応性を付与することが可能なアルコキシシラン含有トリアジンジチオール誘導体の提供。
効果 水溶性アルコキシシラン含有トリアジンジチオール金属塩を用いて、固体表面に反応性を付与することにより、異種材料間の界面にナノスケイルの界面相を形成させることができ、多様な応用分野に利用することができる。
技術概要
この技術では、式(IA)又は式(IB)[式中、R↑1は、H−,CH↓3−,C↓2H↓5−,n−C↓3H↓7−,CH↓2=CHCH↓2−,n−C↓4H↓9−,C↓6H↓5−又はC↓6H↓(13)−であり;R↑2は、−CH↓2CH↓2−,−CH↓2CH↓2CH↓2−,−CH↓2CH↓2CH↓2CH↓2CH↓2CH↓2−などであり;R↑3は、−(CH↓2CH↓2)↓2N−CH↓2CH↓2CH↓2−又は−(CH↓2CH↓2)↓2CHOCONHCH↓2CH↓2CH↓2−であり;Xは、CH↓3−,C↓2H↓5−,n−C↓3H↓7−,であり;Yは、CH↓3O−,C↓2H↓5O−,n−C↓3H↓7O−などであり;nは、1から3までの整数を意味し;Mは、アルカリ金属である]で示される水溶性アルコキシシラン含有トリアジンジチオール金属塩を提供する。ここで、式(IA)又は式(IB)中のMとしては、Li,Na,K及びCeが挙げられる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT