ネットワーク管理方法とシステムおよびプログラム

開放特許情報番号
L2007001728
開放特許情報登録日
2007/3/23
最新更新日
2012/2/17

基本情報

出願番号 特願2001-286657
出願日 2001/9/20
出願人 株式会社日立情報システムズ
公開番号 特開2003-099340
公開日 2003/4/4
登録番号 特許第3651431号
特許権者 株式会社日立システムズ
発明の名称 ネットワーク管理方法とシステムおよびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 SNMPエージェント機能、SNMPマネージャ、コンピュータ・ネットワーク稼動管理、業務システム稼動情報分析
目的 SNMPを用いたネットワーク稼動管理において、複数の管理対象装置を利用した業務システムの稼動情報分析に関わる運用担当者の負荷の軽減を可能とするネットワーク管理方法とシステム及びプログラムの提供。
効果 業務システム等の所定のグループ単位で、業務システムに利用される複数の管理対象装置の稼動情報を統合して一覧でグラフ化して表示することができ、複数の管理対象装置を利用する業務に着目した稼動分析を行う場合にも、複数のグラフを照らし合わせて分析したり、予め複数の装置の稼動情報を複合表示するためのレポートを作成する必要がなく、管理者の負担を軽減することができ、業務システムの稼動情報分析を効率的に行うことが可能である。
技術概要
この技術では、複数の管理対象装置を、例えば同じ業務システムに利用するもの同士でグループ付けし、そのグループ付け情報(業務管理情報)を、ネットワークなどの稼動情報と同様にしてSNMPマネージャで管理する。このため、その業務管理情報をMIBとして保持し、SNMPエージェントとして動作するクライアントマシン等を設ける。そして、SNMPマネージャでは、このクライアントマシンから定期的に業務管理情報を取得し、MIBとしてデータベースに保存し、この業務管理情報を参照して同じ業務システムに利用する各管理対象装置を特定し、各管理対象装置の稼動情報を抽出し、これを重ね合わせてレポーティング出力する。運用担当者は、このようにして出力した稼動状況レポートを参照することで、特定の業務に関わる複数の管理対象装置の稼動情報を複合的に表示したレポートを、SNMPマネージャの稼動情報表示機能によって得ることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT