グラフ表示システム及びそのデータ値表示処理プログラム

開放特許情報番号
L2007001720
開放特許情報登録日
2007/3/23
最新更新日
2012/2/17

基本情報

出願番号 特願2001-044188
出願日 2001/2/20
出願人 株式会社日立情報システムズ
公開番号 特開2002-244644
公開日 2002/8/30
登録番号 特許第3616992号
特許権者 株式会社日立システムズ
発明の名称 グラフ表示システム及びそのデータ値表示処理プログラム
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 データ値自動グラフ表示システム
目的 グラフ中に各要素のデータ値を表示する際、文字サイズを変更することなく、相互のデータ値文字列領域の重なりを自動的に回避し、各データ値を表示するグラフ表示システム及びそのデータ値表示処理プログラムの提供。
効果 種々のグラフを作成する際、文字サイズを変更したり、データ値の表示位置を手動で調整することなく、相互のデータ値の重なりが自動的に回避され、各データ値をグラフに直接表示することができるため、見やすいグラフが自動的に作成される。
技術概要
この技術において、円グラフあるいはドーナツ状グラフを作成する場合には、文字列領域位置設定部は、表示対象たるデータ値の文字列領域が円グラフあるいはドーナツ状グラフの内部に表示された状態で、この文字列領域と扇形領域とが重なっている部分の面積を算出し且つここで得られた面積が文字列領域の面積に占める割合を算出する。そして、算出された割合がしきい値より大きいか否かを判定し、その判定結果に基づいて表示対象たるデータ値の文字列領域を円グラフあるいはドーナツ状グラフの内部に表示するか外部に表示するかを決定して、各データ値の文字列領域の表示位置を設定および再設定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT