データベース管理システム

開放特許情報番号
L2007001717
開放特許情報登録日
2007/3/23
最新更新日
2012/2/17

基本情報

出願番号 特願平09-061274
出願日 1997/3/14
出願人 株式会社日立情報システムズ
公開番号 特開平10-254751
公開日 1998/9/25
登録番号 特許第3652052号
特許権者 株式会社日立システムズ
発明の名称 データベース管理システム
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 コンピュータ機器、外部記憶装置、ハードディスク
目的 本来のデータ操作の目的と無関係なデータに誤ってアクセスする危険性のないデータベース管理システムの提供。
効果 ログイン要求後にデータ操作要求が行われると、ログイン要求を行った操作者とそのデータ操作の目的との組合せ対応にアクセス権限管理情報に設定されている該当するデータ操作の設定が許可であった場合に限り、そのデータ操作の実行制御が行われるため、本来のデータ操作の目的と無関係なデータに誤ってアクセスする危険性がなくなり、操作者の操作ミスによるデータの破壊防止を図ることができる。
技術概要
この技術によれば、所定のデータベース中のデータに対し所望のデータ操作要求を行うことができる操作者に関する管理情報を設定した操作者管理情報と、データ操作の目的に関する操作目的管理情報と、操作者管理情報に設定された操作者と操作目的管理情報に設定されたデータ操作の目的との組合せ対応にデータ操作の許可または禁止を設定したアクセス権限管理情報とが、管理情報格納部に格納されている。ログイン要求が入力されると、ログイン制御部は、このログイン要求が正当か不当かを操作者管理情報及び操作目的管理情報に基づいて判定し、正当と認められたログイン要求のみを受け入れる。データ操作可否判定部は、受け入れたログイン要求及び操作者が行ったデータ操作要求をアクセス権限管理情報と照合し、このデータ操作要求に該当するデータ操作の許可または禁止を判定する。そして、データ操作制御部は、データ操作可否判定部が許可と判定したデータ操作の実行制御を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT