製品検査支援システム,製品検査支援方法及び製品検査支援プログラム

開放特許情報番号
L2007001698
開放特許情報登録日
2007/3/23
最新更新日
2012/2/17

基本情報

出願番号 特願2001-394790
出願日 2001/12/26
出願人 株式会社日立情報システムズ
公開番号 特開2003-195920
公開日 2003/7/11
登録番号 特許第3629711号
特許権者 株式会社日立システムズ
発明の名称 製品検査支援システム,製品検査支援方法及び製品検査支援プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ソフトウェアシステム用の検査、検査項目作成、製品検査
目的 検査項目作成を統一的に且つ効率良く実施すると共に、製品検査作業にあたっては管理者による作業の進捗状況の管理を効率的に支援することが可能な製品検査支援システム,製品検査支援方法及び製品検査支援プログラムの提供。
効果 分散した検査環境で複数の担当者がシステム製品の検査を行う場合、検査項目作成工程において、類似不良項目を一回目の検査項目に、またデグレード項目を再検査項目に自動的に追加して、これら重要項目を正確かつ信頼性の高い項目にすることができ、統一的且つ効率的な検査項目作成作業の支援を行うことが可能である。また、管理者による製品検査作業の進捗状況の正確な管理を、効率的に支援することが可能である。
技術概要
この技術における製品検査支援システムによれば、製品検査及び再検査の全工程の内の検査項目作成工程において、項目作成作業に各担当者の主観的な考えが反映されることなく、過去の検査項目から条件を満たした項目(類似不良項目/デグレード項目)を自動的に検査項目に反映させ、最適な検査項目及び再検査項目を統一的に且つ効率良く自動作成することができる。これにより、担当者が異動などにより変更した場合にも検査項目に統一性があるため、再度検査項目を作成することなく、製品検査工程の効率化を図ることが可能となる。また、製品検査支援システムによれば、管理者は製品検査工程に関する各担当者の進捗状況を十分に把握することができ、作業の進捗状況の管理の効率化が図れる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT