人の歩行速度の計測方法および装置

開放特許情報番号
L2007001606
開放特許情報登録日
2007/3/23
最新更新日
2010/7/16

基本情報

出願番号 特願2004-332026
出願日 2004/11/16
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2006-145240
公開日 2006/6/8
登録番号 特許第4524379号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 人の歩行速度の計測方法および装置
技術分野 電気・電子、生活・文化
機能 検査・検出
適用製品 マラソン、陸上競技、トレーニング
目的 交差速度と歩行速度との関係を明らかにし、時々刻々と変化する人の歩行速度を直接かつリアルタイムで計測することのできる人の歩行速度の計測方法および装置の提供。
効果 従来技術では実現不可能であった時々刻々と変化する歩行速度を直接かつリアルタイムで計測することができる。従って、マラソンに代表される陸上競技のトレーニングに適用すれば、自己の歩行速度または走行速度を間接的方法によらず競技者自らが確認することができるので、効率的なトレーニングを行うことができる。
技術概要
両脚の片方に磁界発生手段を、もう片方に磁界検出手段を装着し、磁界の強度から両脚の交差する速度を演算して人の歩行速度を計測する方法において、この技術では、事前にその人の交差速度と歩行速度との関係を示す回帰直線、ならびに磁界発生手段を固定して磁界検出手段を磁界と垂直方向であって両脚に装着したときに進行方向となる方向にシフトしたときに得られる測定系の強度分布を求めておき、実際に歩行速度を計測する段階においては、歩行に伴い検出される磁界の強度と事前に求めた測定系の強度分布とから交差速度を演算するとともに、演算した交差速度を事前に求めたその人固有の回帰直線に入力することによって、時々刻々と変化するその人の歩行速度を直接かつリアルタイムで計測する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT