原稿読取装置及びこれを備えた画像形成装置

開放特許情報番号
L2007001150
開放特許情報登録日
2007/3/9
最新更新日
2007/3/9

基本情報

出願番号 特願2003-426698
出願日 2003/12/24
出願人 松下電器産業株式会社
公開番号 特開2005-191610
公開日 2005/7/14
登録番号 特許第3840471号
特許権者 松下電器産業株式会社
発明の名称 原稿読取装置及びこれを備えた画像形成装置
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ページメモリ、CCDユニット、レーザスキャニングユニット
目的 原稿の画像を順次読み取って1つの出力画像に集約する際の出力サイズや伸縮率に関する面倒な指定を行うことなく、簡単に見栄えの良い出力画像を得ることができるように構成された原稿読取装置及びこれを備えた画像形成装置の提供。
効果 原稿の画像を順次読み取って1つの出力画像に集約する場合の出力サイズや伸縮率に関する面倒な指定を行うことなく、画像サイズと出力サイズとが適合した見栄えの良い出力画像を簡単に得ることができ、また枠消し処理が施された見栄えの良い出力画像を簡単に得ることができるため、使い勝手を向上させる上で大きな効果が得られる。さらに、読取範囲が必要最小限に制限されるため、読取時間を短縮して動作を高速化することができる。
技術概要
本技術は、原稿台上に載置された原稿の画像を読み取る画像読取手段と、この画像読取手段により得られた読取画像内の原稿外領域を除去する枠消し処理、並びに画像の伸縮処理を実行可能な画像処理手段と、この画像処理手段により得られた複数の画像を1つに集約した出力画像を生成する画像集約手段と、出力サイズを指定する入力手段と、この入力手段による指定の出力サイズに適合するように画像処理手段に伸縮処理を実行させて、画像集約手段において出力画像を指定の出力サイズで生成させる制御手段とを有する。入力手段は、出力サイズの他に画像の数を指定することができ、制御手段は、等倍の出力画像を得る場合に、入力手段により事前に指定された出力サイズ並びに画像の数から求められる単位画像サイズに基づいて読取範囲を決定して、この読取範囲内で画像読取手段に読み取りを行わせている。これによると、指定された出力サイズに応じた見栄えの良い出力画像が得られ、原稿サイズを考慮して伸縮率を指定する面倒がなくなる。さらに伸縮率を誤って指定したために読み取りをやり直す不便や用紙の無駄使いも解消することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT