ファクシミリ装置

開放特許情報番号
L2007001123
開放特許情報登録日
2007/3/9
最新更新日
2007/3/9

基本情報

出願番号 特願平11-281041
出願日 1998/11/18
出願人 松下電送システム株式会社
公開番号 特開2000-155687
公開日 2000/6/6
登録番号 特許第3678402号
特許権者 パナソニック コミュニケーションズ株式会社
発明の名称 ファクシミリ装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 カードメモリ、パーソナルコンピュータ、インターネット通信
目的 メモリに格納されたプログラムを容易に書き換え可能なファクシミリ装置であって、通常のモード、プログラムをダウンロードするモードとを確実に行うことができるファクシミリ装置の提供。
効果 メモリカードを挿入し、原稿センサがオンになっていることでプログラム書き換えモードに移行することができるため、簡単な作業でファクシミリ装置内部のプログラムの書き換えを行うことができる。
技術概要
本技術は、電源オンの際に、即ち、電源立ち上げの際に、メモリカードの挿入及び所定の操作がなされていることを検知すると、装置内部のプログラムを書き換える制御に移行し、装置内部のプログラムを挿入されたメモリカードに格納されたプログラムに書き換える構成を採っている。また、本技術は、電源オンの際に、メモリカードの挿入及び所定の操作がなされていることを検知すると、装置内部のプログラムを書きかえる制御に移行し、挿入されたメモリカードの内容がプログラムであるか否かを識別し、プログラムである場合は、装置内部のプログラムを挿入されたメモリカードに格納されたプログラムに書き換える構成を採っている。そして、このプログラムの書き換えの際、書き換える旨及びメモリカードに格納されたプログラムのバージョンをオペレータに通知した後、書き換え動作を行わせている。更に、本技術は、プログラムを書きかえる制御に移行する際、挿入されたメモリカードの内容がプログラムであるか否かを識別し、プログラムでない場合は、メモリカードの内容を消去する構成を採っている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT