画像処理システム並びに読取装置及びホストコンピュータ

開放特許情報番号
L2007001113
開放特許情報登録日
2007/3/9
最新更新日
2009/1/9

基本情報

出願番号 特願平09-273657
出願日 1997/9/19
出願人 松下電送システム株式会社
公開番号 特開平11-098306
公開日 1999/4/9
登録番号 特許第3219382号
特許権者 パナソニックコミュニケーションズ株式会社
発明の名称 画像処理システム並びに読取装置及びホストコンピュータ
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 ファクシミリ装置、スキャナ
目的 ホストコンピュータ上にすべての読取装置のSDソフトをインストールしなくても、個々のスキャナの仕様、特性等に合わせた画像処理が可能で、多種の画像処理を要する画像データに対し十分な画像処理を行って、高画質を得ることができる画像処理システムの提供。
効果 ホストコンピュータ上にすべての読取装置のSDソフトをインストールしなくても、個々のスキャナの仕様、特性等に合わせた画像処理が可能で、多種の画像処理を要する画像データに対し十分な画像処理を行って、高画質を得る。
技術概要
この技術は、原稿を読み取る1又は複数の読取装置と、この読取装置に対する制御情報をユーザーから受け付けるホストコンピュータとを備えた画像処理システムであり、読取装置は、仕様の異なる読取装置間に共通する制御項目から構成されたユーザー設定情報を含む制御情報が記憶されたメモリと、このメモリから制御情報を読み出してホストコンピュータに送信する送信手段とを設えるホストコンピュータは、読取装置から受信した制御情報からユーザー設定情報を抽出し、抽出したユーザー設定情報の制御項目を定型のレイアウトに合成した入力画面を表示手段と、ユーザーが入力した制御項目の設定値を制御情報として取り込む情報取得手段とを設える。この構成により、制御情報を読取装置からホストコンピュータに転送するため、ホストコンピュータに仕様の異なる読取装置を接続する場合でも、1つのSDソフトをHDに保持させるだけで、各読取装置の制御情報の設定をホストコンピュータのCRT画面上で変更できるので、HDの容量を節約する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT