コンテンツ検出装置、不正使用判定装置及び警報装置並びにコンテンツ配信ネットワークシステム

開放特許情報番号
L2007000897
開放特許情報登録日
2007/3/2
最新更新日
2011/6/17

基本情報

出願番号 特願2006-028910
出願日 2006/2/6
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 特開2007-207190
公開日 2007/8/16
登録番号 特許第4742264号
特許権者 国立大学法人東北大学
発明の名称 コンテンツ検出装置、不正使用判定装置及び警報装置並びにコンテンツ配信ネットワークシステム
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 不正使用等の判定に有用なコンテンツ検出装置に適用する。
目的 コンテンツの視聴をリアルタイムに検知できるように構成してなるコンテンツ検出装置を提供する。
効果 コンテンツ自体には何等の加工を加えることなく、コンテンツの不正視聴(使用)を検知することが可能になる。
技術概要
デジタルコンテンツを送信するサーバ1と、このサーバ1から送信されたデジタルコンテンツをネットワーク経由で受信するユーザ端末2−1〜2−4とを有するコンテンツ配信ネットワークシステム(図1)において、サーバ1からデジタルコンテンツが送信される際に観測される送信トラフィックパターンと、ユーザ端末2−1〜2−4での受信の際に観測される受信トラフィックパターンの一部として取得された受信トラフィック部分パターンとのマッチング処理を行なうマッチング処理手段(マッチング処理部111)と、マッチング処理手段にて、送信トラフィックパターンの一部と受信トラフィック部分パターンとが一致していると判定した場合に、ユーザ端末2−1〜2−4にてサーバ1から送信されるデジタルコンテンツを視聴していると判定する判定手段(コンテンツ視聴検地部112)とを備えて(図2)構成されるコンテンツ検出装置にする。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT