筆記具

開放特許情報番号
L2007000754
開放特許情報登録日
2007/2/23
最新更新日
2007/2/23

基本情報

出願番号 特願2001-013135
出願日 2001/1/22
出願人 ゼブラ株式会社
公開番号 特開2002-211184
公開日 2002/7/31
登録番号 特許第3477175号
特許権者 ゼブラ株式会社
発明の名称 筆記具
技術分野 機械・加工、生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 ドライアップ遅延作用を有する化合物、マーキングペン、繊維集束体ペン、筆記不能現象、揮発性
目的 特定のドライアップ遅延剤による化学的手法に加えペン先の材質及び構造的な物理的特性を考慮することにより、より効果的にマーキングペンにおけるドライアップを遅らせることが可能であるマーキングペンの提供。
効果 ペン先の材質がポリエステルまたはアクリルであり、ペン先内部より外周部の気孔率が低いか、又はペン先外周部に樹脂被覆を施してなるペン先を用いることによって、「筆記可能時間」を8〜24倍程度延ばすことが可能であり、ドライアップ遅延作用をより有効に発現させることができる。
技術概要
この技術は、ドライアップ遅延作用を有する化合物を含む油性インキを充填してなるマーキングペンにおいて、ペン先全体を構成する繊維の材質がポリエステル、アクリル又はフェルトであり、ペン先内部の気孔率を30〜70%、ペン先外周部の気孔率を0〜20%とし、更にペン先内部とペン先外周部の気孔率差が10%以上異なるように構成し、かつペン先が接着剤を含浸させて集束した繊維集束体から成り、ドライアップ遅延作用を有する化合物がショ糖エステル及びフッ素系界面活性剤よりなる群から選択される少なくとも1種以上の化合物とする。このように、筆記具、特にマーキングペンのドライアップ遅延作用を有効に発現させるためペン先の材質及び構造的な物理的特性、特にペン先の内部と外周部の気孔率差に着目しこれを特定することでドライアップを効果的に遅らせるものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 ゼブラ株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT