マイコスポリン様アミノ酸(MAA)の機能に基づく繊維芽細胞増殖促進剤

開放特許情報番号
L2007000708
開放特許情報登録日
2007/2/16
最新更新日
2016/8/1

基本情報

出願番号 特願2005-201419
出願日 2005/7/11
出願人 独立行政法人水産総合研究センター
公開番号 特開2007-016004
公開日 2007/1/25
登録番号 特許第4973975号
特許権者 国立研究開発法人水産研究・教育機構
発明の名称 繊維芽細胞増殖促進剤
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 マイコスポリン様アミノ酸(MAA)の機能に基づく繊維芽細胞増殖促進剤、ヒト皮膚の繊維芽細胞・創傷治癒剤・化粧品・浴用剤・飲食品・繊維芽細胞用培地の構成原料
目的 二枚貝の内臓や紅藻類に属する海藻の中でも低品質で食用に適さないノリから有用な繊維芽細胞増殖促進剤を抽出し、創傷治癒剤、化粧品、浴用剤、飲食品、繊維芽細胞用培地等の構成原料として優れ、しかも使いやすい繊維芽細胞増殖促進剤を提供する。
効果 本発明によれば、繊維芽細胞増殖促進剤は創傷治癒促進や皮膚老化防止等に優れ、医薬品、医薬部外品、化粧品、浴用剤、飲食品、繊維芽細胞用培地等の有用な原料として活用できる。また、使い途がなかった産業廃棄物を有用な原料供給源に転換できる。
技術概要
 
マイコスポリン様アミノ酸(MAA)よりなるか又はMAAを有効成分とする繊維芽細胞増殖促進剤であり、このMAAは二枚貝の内臓から抽出するか、又は紅藻類に属する海藻から抽出することが好ましい。また、繊維芽細胞増殖促進剤は、ヒト皮膚の繊維芽細胞の増殖を促進するのに有効であり、創傷治癒剤、化粧品、浴用剤、飲食品、繊維芽細胞様培地等の構成原料として用いることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT