指紋照合装置、方法およびプログラム

開放特許情報番号
L2007000704
開放特許情報登録日
2007/2/16
最新更新日
2015/11/10

基本情報

出願番号 特願2005-190842
出願日 2005/6/30
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2007-011636
公開日 2007/1/18
登録番号 特許第4188344号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 指紋照合装置、方法およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 指紋照合装置、およびプログラム
目的 照合精度の向上が可能な指紋認証装置、方法およびプログラムを提供する。
効果 指紋の隆線や谷線に含まれる分岐点や端点の配置パターンはそれぞれの指紋毎に特有の情報であると考えられるため、この配置パターンに基づいて指紋照合を行うことにより、精度の高い指紋照合を行うことが可能となる。また、あらかじめ格納された登録指紋画像の配置パターンを順番に読み出して、照合指紋画像の配置パターンと比較することにより、容易に類似する登録指紋画像の検索を行うことができ、比較対象となる登録指紋画像が多い場合であっても処理が煩雑にならず、処理の簡略化が可能になる。
技術概要
図1は、指紋照合装置の構成を示す図である。図1に示す指紋照合装置は、指紋画像が入力されたときにこの画像に類似する登録済みの指紋画像(登録指紋画像)あるいはこの登録指紋画像に対応する付随情報を検索して検索結果を出力するためのものであり、指紋画像入力部110、指紋DB(データベース)120、指紋照合処理部130、操作部150、表示部160を備えている。指紋画像入力部110は、指紋照合処理部130に指紋画像(照合指紋画像)を取り込むためのものであり、指紋の隆線(あるいは隣接する隆線に挟まれた谷線)の模様に対応する指紋画像データの入力を行う。指紋DB120は、照合処理に際して、取り込まれた照合指紋画像と類似度が比較される複数の指紋画像(登録指紋画像)に対応して抽出された特徴点の配置パターンを格納する。指紋照合処理部130は、取り込んだ照合指紋画像に含まれる特徴点の配置パターンを抽出し、この配置パターンに基づいてこの照合指紋画像に類似する登録指紋画像を検索する処理を行う。図2は指紋照合処理部において照合指紋画像に基づく指紋照合を行う動作手順を示す流れ図である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT