トスマシン

開放特許情報番号
L2007000688
開放特許情報登録日
2007/2/16
最新更新日
2007/2/16

基本情報

出願番号 特願2004-119649
出願日 2004/3/17
出願人 秋山 隆
公開番号 特開2005-192987
公開日 2005/7/21
発明の名称 トスマシン
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 トスマシン
目的 構造が簡単で部品点数も少なく、打ち出す力の調整が簡単にでき、いろいろな球種ボールを打ち出すことができる装置を有するトスマシンを提供する。
効果 構造がシンプルで、正確に同じ位置にボールをあげられる。またいろいろな球種のボールを打ち出すことができ、さらにボール打ち出しアーム2の振動をおさえることによって減速機への余分な振動負荷が少なくしている。
技術概要
トスマシンのボール打ち出しアーム2に数枚の板バネを使うことにより、打ち出す強さを自由に変えられ、構造もシンプルになる。図1、図2に示すように、ボール打ち出しアームの部分に板バネを数枚使ったボール打ち出し装置である。図3はボール固定カップ7を使ってボールを打ち出す方式、図4はボール打ち出しカップ8を使ってボールを打ち出す方式(ボール打ち出しアーム2が水平より上の状態でボールを打ち出す方式)を表している。ボール打ち出しアーム2のモータ側はボルトで固定してあるが、ハンマー側はバネ鋼板が反ったときにおきる上板と下板の長さのちがいをハンマーの取り付け部分で吸収調整している。ボール打ち出しハンマー3は長方形の筒状になっており、バネ鋼板を差し込むかたちにした。ボール打ち出しアーム2に力をためるためのローラー(金属製キャスター)4は位置を変えることによって打ち出す力を無段階に調整できる。振動ストッパーアーム5及び振動吸収パッド6によって、ボールを打ったあとのボール打ち出しアーム2の振動を軽減することにより、減速機への余分な負荷を押さえている。図1、2は、ボール打ち出すアームの図、図3、4は、ボール打出している図である。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 秋山 隆

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT