データ表示装置及びデータ表示方法

開放特許情報番号
L2007000433
開放特許情報登録日
2007/2/2
最新更新日
2015/8/20

基本情報

出願番号 特願2005-179703
出願日 2005/6/20
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2006-350950
公開日 2006/12/28
登録番号 特許第4229457号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 データ表示装置及びデータ表示方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 自然科学論文、論文誌
目的 コンピュータにおけるテキストデータの表示装置及び方法であって、文献中の数式や記号を読者が識別容易に表示すると共に、特に読者が誤解を生じることなく必要な数式や記号を読み取ることのできる表示装置及び方法の提供。
効果 高精度に科学記号の表示態様を変化させ、読者が科学記号を識別しやすい表示装置及び方法を提供することができる。とくにラテン文字により記述されたテキスト中であっても科学記号を適切に表示できるため必要な情報を容易に読み取ることができるようになる。また、科学記号であるか否か、確度により表示態様を区別することで確度の低い科学記号候補は読者が気にならない程度の表示を行う一方、確度の高い科学記号候補は明確に色分けすることができる。
技術概要
本技術は、少なくとも自然科学で用いられる記号又は式(以下、科学記号と呼ぶ)を含むテキストデータを表示するデータ表示装置において、テキストデータを入力する入力処理部と、科学記号として用いる1文字以上の文字列とこの文字列が発現する発現条件とを予め格納した科学記号データベースとを備え、発現条件の採録により高精度に表示態様を変化させることができるようにしたものである。本技術の装置にはさらに、科学記号データベースを参照してテキストデータから科学記号候補文字列を抽出する科学記号抽出処理部と、発現条件と照合して科学記号候補文字列の表示態様を決定する文字列表示決定処理部と、決定された表示態様の科学記号候補文字列を含むテキストデータを表示する表示部とを備える。そして、文字列表示決定処理部において、テキストデータの基本文字色を予め設定すると共に、科学記号候補文字列の表示色をテキストデータの表示に用いる基本文字色から変化させる処理を行わせている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT