誘発電位検査装置及びそれを用いた誘発電位検査システム

開放特許情報番号
L2007000279
開放特許情報登録日
2007/1/26
最新更新日
2010/8/20

基本情報

出願番号 特願2005-058258
出願日 2005/3/2
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2006-239096
公開日 2006/9/14
登録番号 特許第4547498号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 誘発電位検査装置及びそれを用いた誘発電位検査システム
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 誘発電位検査装置及びそれを用いた誘発電位検査システム
目的 高い検査精度を有しながらも測定時間の短縮を行うことのできる誘発電位検査装置を提供する。
効果 高い測定精度でありながらも測定時間の短縮を行うことのできる誘発電位検査装置更にはそれを用いた誘発電位検査システムを提供することができる。
技術概要
誘発電位信号データを記録する誘発電位信号データ記録部と、誘発電位信号データ記録部が記録した誘発電位信号データに対してWavelet変換を行うWavelet変換部と、Wavelet変換部が変換した誘発電位信号データを表示装置に表示する表示制御部と、を有する誘発電位検査装置である。誘発電位信号データは、聴性脳幹反応に基づくデータである。被験者に装着される複数の電極と、被験者に音圧刺激を与えるためのイヤホンと、表示装置と、複数の電極から取得される誘発電位信号データを記録する誘発電位信号データ記録部、誘発電位信号データ記録部が記録した誘発電位信号データに対してWavelet変換を行うWavelet変換部、Wavelet変換部が変換した誘発電位信号データを表示装置に表示する表示制御部、イヤホンに対して音圧刺激を出力させる音出力部、を有する誘発電位検査装置と、を有する誘発電位検査システムである。図1は、誘発電位検査システムの構成概略図、図2は、誘発電位検査システムの機能ブロック図である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT