料理に使用する農畜水産物材料セットの注文を顧客から受け付ける農畜水産物材料セット受注装置、農畜水産物材料セット受注方法および農畜水産物材料セット受注プログラム

開放特許情報番号
L2007000100
開放特許情報登録日
2007/1/19
最新更新日
2013/8/21

基本情報

出願番号 特願2005-172119
出願日 2005/6/13
出願人 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2006-350422
公開日 2006/12/28
発明の名称 農畜水産物材料セット受注装置、農畜水産物材料セット受注方法および農畜水産物材料セット受注プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 農畜水産物材料セット受注装置、農畜水産物材料セット受注方法、農畜水産物材料セット受注プログラム
目的 農畜水産物材料の標準の組み合わせではなく、顧客の家庭独自の組み合わせで料理を作りたいという顧客ニーズに対応することができる農畜水産物材料セット受注装置、農畜水産物材料セット受注方法および農畜水産物材料セット受注プログラムを提供する。
効果 本発明によれば、顧客の家庭独自の組み合わせで料理を作りたいというニーズに対応できる。在庫状況を反映したメニューを顧客に提示できるので戦略的なメニューを提示することができる。顧客に適したメニューを提示するので顧客がメニューを考える負担を軽減することができる。また、顧客が健康状態や体質に配慮してメニューを考える負担を軽減することができる。在庫のない材料を販売するリスクをなくすることができると共に無駄な加工の発生を防ぐことができる。さらに、顧客にとって煩雑な下ごしらえを不要とし繰り返し行う注文の負担を軽減できる。
技術概要
 
メニュー・オーダーDB(データベース)管理装置のメニュー決定部が在庫DB管理装置の管理する在庫DBの情報に基づいて顧客に提示するメニューを決定し、料理・材料オーダー受付装置の料理選定処理部が顧客の健康状態・アレルギー・慢性疾患・ニーズなどの情報に基づいてメニューを提案し、料理・材料オーダー受付装置の材料選定処理部が顧客に材料を選定させて注文を受け付け、メニュー・オーダーDB管理装置のメニュー更新部を在庫DBの情報が更新された場合にメニューDBに記憶したメニューを更新する必要があるか否かを判定し、更新する必要がある場合にはメニューDBを更新するよう構成した農畜水産物材料セット受注装置及び農畜水産物材料セット受注方法、並びに受付手順をコンピュータに実行させる農畜水産物材料セット受注プログラムである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT