電波受信点周辺環境判定装置、電波受信点周辺環境判定方法および電波受信点周辺環境判定プログラム

開放特許情報番号
L2007000060
開放特許情報登録日
2007/1/12
最新更新日
2009/7/10

基本情報

出願番号 特願2003-294705
出願日 2003/8/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2005-065057
公開日 2005/3/10
登録番号 特許第3852843号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 電波受信点周辺環境判定装置、電波受信点周辺環境判定方法および電波受信点周辺環境判定プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 電波受信点周辺環境判定装置、および電波受信点周辺環境判定プログラム
目的 電波送信点からの電波受信点において電界強度の影響に対して電波到来方向を基準とする周辺環境として電波受信点を数値的定義により一義的に判定することができ、また、電界計算シミュレーションの信頼度を高めることができ、さらに、妨害波を予想することができる電波受信点周辺環境判定装置、電波受信点周辺環境判定方法および電波受信点周辺環境判定プログラムを提供する。
効果 放送波などの電波を送信するときの補正係数などを適切に設定することが可能となる。また、電波受信点のみで環境判定するのとは異なり、実際の電波伝搬環境を考慮した環境判定が数値的定義によって一義的に判定可能となる。また、電波受信点における周辺環境が、数値的定義によって一義的に判定可能となることに伴い、車や船舶のナビゲーションシステム、ゲームソフトウエアなど、ある地点の環境を例えば、海辺あるいは内陸などに区別して使用する分野に対しての応用も可能となる。
技術概要
電波送信点ならびに電波受信点に関する位置情報が入力される情報入力部と、地理情報を格納した地理データベース部と、位置情報と地理情報とを参照して電波送信点と電波受信点とを結ぶ電波伝搬ラインに対して、電波受信点から一定距離および一定間隔で判定用ポイントを複数設定するポイント設定部と、ポイント設定部で設定された判定用ポイントにおける前記地理情報、および、あらかじめ設定された判定用ポイントの環境を判定するための環境判定条件により、判定用ポイントの環境を判定するポイント環境判定部と、ポイント環境判定部により判定された判定用ポイントの環境の割合、および、電波受信点の周辺環境を判定するためにあらかじめ設定された周辺環境閾値に基づいて、電波受信点の周辺環境を判定する受信点判定部と、受信点判定部の判定結果を出力する出力部とを備えている電波受信点周辺環境判定装置である。図1は電波受信点周辺環境判定装置のブロック図である。図2は電波受信点周辺環境判定装置の模式的に示した画面表示例を説明するためのモニタの正面図である。図3は電波受信点周辺環境判定方法を説明するためのフローチャートである。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT