デジタル信号伝送方法、デジタル信号送信装置およびデジタル信号受信装置

開放特許情報番号
L2007000016
開放特許情報登録日
2007/1/12
最新更新日
2009/7/3

基本情報

出願番号 特願平09-127284
出願日 1997/5/16
出願人 日本放送協会
公開番号 特開平10-322388
公開日 1998/12/4
登録番号 特許第3795183号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 デジタル信号伝送方法、デジタル信号送信装置およびデジタル信号受信装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 デジタル信号送信装置およびデジタル信号受信装置
目的 階層伝送などのように1つ以上の系統に分割してデジタル信号を伝送するとき、各系統の伝送パラメータや各系統への信号の分配割合を柔軟に設定しても、信号全体の伝送レートが変化しないようにすることができ、これによって送受信機のクロック発生部を簡単にして、受信機側の低廉化を達成することができるデジタル信号伝送方法、デジタル信号送信装置およびデジタル信号受信装置を提供する。
効果 OFDM伝送において、1つ以上の系統に分割してデジタル信号を伝送するとき、各系統の伝送パラメータや各系統への信号の分配割合を柔軟に設定しても、信号全体の伝送レートが変化しないようにすることができ、これによって送受信機のクロック発生部を簡単にして受信機側の低廉化を達成することができる。
技術概要
図1はデジタル信号伝送方法、およびデジタル信号伝送装置を示すデジタル信号伝送装置のブロック図である。図1に示すように、デジタル送信機2側では、伝送対象となるデジタル信号として、予め設定されているアルゴリズムを使用して必要な数だけヌルパケットを挿入し、階層構成に適したトランスポートストリームを生成するとともに、この信号をトランスポートストリームパケット毎に階層に分割・処理した後、OFDM信号を生成し、これを伝送路3上に送出する。デジタル受信機4側では、伝送路3上に送出されたOFDM信号を受信するとともに、これをFFT処理して、各階層毎のトランスポートストリームパケットを再生した後、デジタル送信機2側と同じアルゴリズムを使用して、各階層のトランスポートストリームパケットとヌルパケットとを合成し、伝送されたトランスポートストリームを再生する。図2は図1に示すデジタル受信機側に設けられているヌルパケット挿入部の詳細な回路構成を示すブロック図、図3は基本原理を説明する際に使用したトランスポートストリームを示す模式図である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT