分子構造最適化システム

開放特許情報番号
L2006007532
開放特許情報登録日
2006/12/28
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2004-250534
出願日 2004/8/30
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2006-065775
公開日 2006/3/9
登録番号 特許第4729889号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 分子構造最適化システム
技術分野 化学・薬品
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 分子構造最適化システム
目的 高速に対象分子の最適化構造を解明できる分子構造最適化システムを提供する。
効果 準ニュートン法とは異なるアルゴリズムを用いた量子化学計算を行うことで、複数のコンピュータによる並列計算を可能とし、それにより従来に比べ高速に対象分子の最適化構造を解明できる分子構造最適化システムを提供できる。
技術概要
 
ホストコンピュータと、ホストコンピュータに連結された複数のクライアントコンピュータによって構成される分子構造最適化システムである。基本的には、多数の試行構造でのエネルギーの座標による一次微分の情報を集めれば、新しい試行構造を見出すのに必要なヘシアンが正確且つ高速に求まるという知見に基づく。即ち、初期試行構造を複数発生させ、それらに関して別々のコンピュータを用いて並列的に一次微分の計算を実行させ、いずれかのコンピュータでの計算が終了するごとに計算結果からへシアンを更新して新たな試行構造を発生させ、新規試行構造に関しての一次微分の計算を実行させることを繰り返すことで、構造最適化の高速化を可能にする。コンピュータによる分子の構造解析は、特に、並列処理の活用により高速計算を可能にするものであり、ナノテクノロジー分野等での材料開発や医療分野での生体機能解明のための分子シミュレーションに利用可能なものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT