携帯電話用隠しポケットを有するボトムス

開放特許情報番号
L2006007487
開放特許情報登録日
2006/12/22
最新更新日
2009/12/11

基本情報

出願番号 特願2006-007447
出願日 2006/1/16
出願人 株式会社黒岩洋服店
公開番号 特開2006-283267
公開日 2006/10/19
登録番号 特許第4363660号
特許権者 株式会社黒岩洋服店
発明の名称 携帯電話用隠しポケットを有するボトムス
技術分野 繊維・紙、生活・文化
機能 その他
適用製品 携帯電話用隠しポケットを有するボトムス
目的 外観上から看取されない隠しポケット内に携帯電話を収納することにより、使用者に携帯電話の存在を意識させずに安全確実な携行と使用を可能とし、かつ、シルエットにも悪影響を与えない携帯電話用隠しポケットを有するボトムスを提供する。
効果 携帯電話用隠しポケットは携帯電話のホルスタとして安全確実な携行と使用を可能とし、操作上の違和感は生じない。歩行時においても携帯電話が使用者の脚部に断続的に接触する等の不快感をなくすことができる。更に使用者が椅子等に着座した場合でも、携帯電話に圧迫力が加わることがなく、自然な状態で使用者の脚部にフィットさせることができる。
技術概要
ズボン1の内側面で右側の第2前ダーツ6を構成する襞に沿って具体的には襞の内側を出入口とする袋状の隠しポケット7が外観上から看取されないように形成されており、この隠しポケット7内に携帯電話8が収納されている。図1に示すように、隠しポケット7は、ズボン1の右側の第2前ダーツ6の襞に隠れて、その存在が携帯電話8を収納していない場合は勿論、収納している場合であっても外観上判らないようになっている。図2は図1において隠しポケットを仮想線で示した正面図である。使用者は図3に示すように隠しポケット7内に携帯電話8を収納し、この携帯電話8に一端が連結されたストラップ9を隠しポケット7の出入口6aから導出して該ストラップ9の他端部に取り付けられたクリップ10をベルト通し2に嵌合固定して使用することもできる。図2に示すような歩行時や立位時においては勿論、図4に示すように使用者が椅子11に着座した場合でも携帯電話8に圧迫力が加わることがなく、自然な状態で使用者の前腹部にフィットさせることができる。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社黒岩洋服店

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT