炭素数3の多価アルコールの脱水/水素化用触媒及びそれを用いた炭化水素の製造方法

開放特許情報番号
L2006007397
開放特許情報登録日
2006/12/22
最新更新日
2015/9/25

基本情報

出願番号 特願2006-237521
出願日 2006/9/1
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-055370
公開日 2008/3/13
登録番号 特許第5013396号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 炭素数3の多価アルコールの脱水/水素化用触媒及びそれを用いた炭化水素の製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 炭化水素合成用触媒、炭化水素の製造方法、多価アルコール
目的 グリセリンなどの炭素数3の多価アルコールの脱水/水素化により、高められた選択率と空時収率(STY)でプロピレンなどの炭素数3の炭化水素を合成することのできる新規な触媒、及びそれを用いたC3炭化水素の工業的に有利な製造方法の提供。
効果 グリセリンなどの炭素数3の多価アルコールの脱水/水素化により、高められた選択率と空時収率(STY)でプロピレンなどのC3炭化水素を合成することができる。
技術概要
 
この技術では、白金族金属を含む化合物で修飾された固体酸化物を含有してなる、炭素数3の多価アルコールを脱水/水素化して対応する炭素数3の炭化水素を合成する際に用いる炭化水素合成用触媒を提供する。この触媒において、固体酸化物が金属酸化物又は多孔性酸化物であるものとする。また、金属酸化物がシリカ、アルミナ及びジルコニアから選ばれた少なくとも一種であるものとする。多孔性酸化物がゼオライトであるものとする。また、何れかの触媒の存在下で、炭素数3の多価アルコールを脱水/水素化することを特徴とする、対応する炭素数3の炭化水素の製造方法を提供する。この製造方法において、溶媒として水を用いるものとする。また、水素を共存させるものとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT