チェーン破断検出装置

開放特許情報番号
L2006007199
開放特許情報登録日
2006/12/1
最新更新日
2006/12/28

基本情報

出願番号 特願平08-337677
出願日 1996/12/4
出願人 東京都
公開番号 特開平10-165715
公開日 1998/6/23
登録番号 特許第3880114号
特許権者 東京都
発明の名称 チェーン破断検出装置
技術分野 機械・加工、その他
機能 検査・検出、その他
適用製品 チェーンフライト式水中搬送装置のためのチェーン破断検出装置
目的 どの場所でも簡単に設置することができるとともに、水位変動などによってチェーンが振動してもチェーンの破断を正確に検知することができ、さらに一度据え付けた後は調整作業をほとんど必要としない、チェーンフライト式水中搬送装置のためのチェーン破断検出装置を提供する。
効果 従来装置のように取付位置に制限を受けない。一度据え付けた後は調整作業がほとんど不要。構造が簡単であるため、故障の発生が少ない。個々の設置場所専用の装置を製造する必要がないため、ユニット化によりコスト低減を図れる。
技術概要
棒状の揺動アーム1の一方の先端部に回転支軸3を設けるとともに、他方の先端部には非接触式金属検知センサーたる水中型近接スイッチ7を取り付け、該スイッチ7の前面をプラスチックなどの非金属性のガイド板8によって覆った。また、スイッチ7とガイド板8の揺動アーム1に対する取付角θを調節自在とするとともに、アーム長を調節自在とした。さらに、揺動アーム1にカウンターウェイト10を軸心方向スライド自在に取付、その位置を変えることにより、自重垂下時における揺動アーム1の静止傾斜角を調節可能とした。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京都下水道局

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT