パルスコントローラ、およびこのパルスコントローラを用いた粒子画像流速測定装置。

開放特許情報番号
L2006007086
開放特許情報登録日
2006/12/1
最新更新日
2008/3/28

基本情報

出願番号 特願2006-196213
出願日 2006/7/18
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-026033
公開日 2008/2/7
発明の名称 パルスコントローラ、およびこのパルスコントローラを用いた粒子画像流速測定装置。
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 流速測定、流体機械、周期的な流れの測定、高速ビデオカメラ、撮影速度
目的 同期を取る必要をなくし、高速で複数枚の撮像画像を非連続で取得するパルスコントローラ、およびこのパルスコントローラを用いた粒子画像流速測定装置の提供。
効果 レーザ光を間欠的に照射するのではなく、ビデオカメラを間欠的に撮影制御するので、同期を取る必要をなくし、高速で複数枚の撮像画像を非連続で取得することができるようになる。また、撮影された粒子画像から粒子追跡法により流速値を算出することができる。
技術概要
この技術では、パルスコントローラは、入力パルス信号と、任意の遅延時間および任意の遅延時間幅を設定する信号を入力し、入力パルス信号を任意の遅延時間および任意の遅延時間幅を設定する信号により遅延させた遅延信号を出力する複数の遅延器と、複数の遅延器の遅延信号を取り込んで加算した出力信号を出力する加算器から構成する。粒子画像流速測定装置は、パルスコントローラを用いて、周期性のある測定対象の流れの駆動源等から発生する周期的な電気的なパルス信号を、各々のパルス信号の発生時刻から一定の任意時間を遅延させた時刻を開始時刻とした均等時間間隔の3時刻以上の電気的なパルス信号に変換し、1時刻の電気的なパルス信号をトリガ信号として1画像を取得できるビデオカメラを用い、変換されたパルス信号に対応した3時刻以上の時刻における測定対象の流れの中に混入したトレーサの粒子画像を得、それら3時刻以上の連続した粒子画像のトレーサの位置を追跡して、トレーサの位置の移動距離をデータとして蓄積し、それらのデータを総和することによって測定対象の流れの中のトレーサ粒子の動きに対応する流速を測定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT