磁気駆動の装置

開放特許情報番号
L2006007029
開放特許情報登録日
2006/11/24
最新更新日
2012/3/9

基本情報

出願番号 特願2006-101177
出願日 2006/3/31
出願人 国立大学法人 岡山大学
公開番号 特開2007-274874
公開日 2007/10/18
発明の名称 磁気駆動の装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 モータ、電磁スイッチ等に有用な磁気駆動の装置に適用する。
目的 相互作用する磁気とコイルを隔離配置してなる磁気駆動の装置を提供する。
効果 駆動部分をコンパクト化した磁気駆動の装置が可能になる。
技術概要
コイル21に通電して生成した磁気を導線30で導き、この導線30の端部に磁力を生じさせる駆動部20と、この駆動部20で生じさせた磁力と相互作用して可動する可動体(可動部10)と、この可動体を可動自在に支持する支持体(ケーシング14)からなり、導線30は、コイル21側のコイル側導線31と、可動体側の可動体側導線32とで構成し、コイル側導線31の可動体側導線32側の端部を支持する一次コネクタ33と、可動体側導線32のコイル側導線31側の端部を支持する二次コネクタ34を設け、コイル側導線31の可動体側導線32側の端部と、可動体側導線32のコイル側導線31側の端部とを互いに対向させながら近接させて一次コネクタ33と二次コネクタ34とを接続可能として、支持体を駆動部20に着脱自在とする磁気駆動の装置(図)にする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT