リッチコンテンツ作成システム、リッチコンテンツ作成方法、リッチコンテンツ作成システム用プログラム、及びリッチコンテンツ作成システム用記録媒体

開放特許情報番号
L2006006673
開放特許情報登録日
2006/10/6
最新更新日
2006/10/6

基本情報

出願番号 特願2001-365956
出願日 2001/11/30
出願人 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
公開番号 特開2003-169290
公開日 2003/6/13
登録番号 特許第3597502号
特許権者 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
発明の名称 リッチコンテンツ作成システム、リッチコンテンツ作成方法、リッチコンテンツ作成システム用プログラム、及びリッチコンテンツ作成システム用記録媒体
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 リッチコンテンツ作成システム
目的 静止画、動画等の複数のメディアにより構成するリッチコンテンツを作成するにあたって、リッチコンテンツの管理者が意図していた通りの静止画、動画等の実素材によって作成できることを目的とする。
効果 静止画や動画等の複数のサンプル素材により構成する中間データの作成を経てリッチコンテンツを作成する。この中間データの作成に関しては、エリアにコンテンツの再生開始時間や再生終了時間等を入力し、エリアにサンプル素材を選択ためのサンプル素材のインデックス情報を表示し、エリアで静止画や動画等のメディアが表示されるサブレイアウトを設定し、G4でメディア毎にコンテンツの再生可能時間を調整する。
技術概要
 
一画面上で静止画や動画等の複数の実素材を同時に表示させるためのリッチコンテンツを作成するリッチコンテンツ作成システムであって、中間データ作成手段は、サンプル素材データ管理手段と、インデックス情報管理手段と、インデックス情報抽出手段と、関連付手段と、サンプル素材読出手段と、前記サンプル素材読出手段によって読み出したサンプル素材データに係るサンプル素材を、前記関連付手段によって当該サンプル素材データの管理場所情報と関連付けられているサブレイアウト情報に係る再生表示場所に再生表示する再生表示手段と、を有することを特徴とするリッチコンテンツ作成システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT