ディジタルコンテンツの利用権譲渡方法、並びにその利用権譲渡管理装置、利用権譲渡施行装置、及びその利用権譲渡管理プログラム、利用権譲渡施行プログラム

開放特許情報番号
L2006006651
開放特許情報登録日
2006/10/6
最新更新日
2006/10/6

基本情報

出願番号 特願2002-047095
出願日 2002/2/22
出願人 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
公開番号 特開2003-248738
公開日 2003/9/5
登録番号 特許第3571700号
特許権者 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
発明の名称 ディジタルコンテンツの利用権譲渡方法、並びにその利用権譲渡管理装置、利用権譲渡施行装置、及びその利用権譲渡管理プログラム、利用権譲渡施行プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ディジタルコンテンツの利用権譲渡方式、並びに利用権譲渡管理装置
目的 ディジタルコンテンツの現権利所有者と譲渡予定者の所在を権利譲渡側で把握可能とし、権利譲渡を無理なく実現可能とする。
効果 利用権譲渡管理装置は、権利譲渡される側の利用権譲渡施行装置から譲渡申請を受信し、譲渡する側の利用権譲渡施行装置が持つ半券と譲渡される側に渡した半券とを照合して合致した場合にのみ、譲渡される側の利用権譲渡施行装置へ完全な権利情報を渡す。利用権譲渡管理装置は、権利譲渡処理手段を備え、権利譲渡処理手段は、それぞれの半券が持つ全情報項目に基づき生成されるハッシュ値を照合キーとし、一方の半券に設定されているハッシュ値との同値を確認するハッシュ関数演算手段を持つ。
技術概要
 
ディジタルコンテンツの利用権を譲渡する第1の利用権譲渡施行装置と譲渡を受ける第2の利用権譲渡施行装置間におけるディジタルコンテンツの利用権譲渡方法であって、前記第1と第2の利用権譲渡施行装置間におけるディジタルコンテンツの利用権譲渡を仲介する利用権譲渡管理装置が、前記第1の利用権譲渡施行装置から発せられる権利発行のための電文を受信して指定されたディジタルコンテンツの権利情報から成る電子ファイルを送信し、前記第2の利用権譲渡施行装置から送信される譲渡申請のための電文を受信し、前記電子ファイルを任意に分割して前記第1の利用権譲渡施行装置が持つ前記権利情報の少なくとも一部と前記第1の利用権譲渡施行装置が前記第2の利用権譲渡施行装置に送信した権利情報の少なくとも一部を照合し、合致した場合にのみ前記第2の利用権譲渡施行装置へ前記権利情報から成る電子情報を譲渡のために送信すること、を特徴とするディジタルコンテンツの利用権譲渡方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT