監視装置、監視方法、監視プログラムおよび記録媒体

開放特許情報番号
L2006006638
開放特許情報登録日
2006/10/6
最新更新日
2006/10/6

基本情報

出願番号 特願2002-251636
出願日 2002/8/29
出願人 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
公開番号 特開2004-096215
公開日 2004/3/25
登録番号 特許第3614836号
特許権者 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
発明の名称 監視装置、監視方法、監視プログラムおよび記録媒体
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 遠隔端末の音声アラーム発生を検出する方法
目的 既存のシステム構成を大きく変更することなく、アラーム音出力の集中監視を行なう。
効果 遠隔装置側では、データ収集部により、所定の時間間隔で、各遠隔端末によるアラーム音出力時にアクセスされるファイルの最終アクセス時刻を収集する。オペレーションルームでは、音声アラーム監視端末において、データ分析部により、システムA(遠隔端末)における、今回の最終アクセス時刻と前回の最終アクセス時刻とを比較し、双方に差分があるか否かを判断する。そして、差分があった場合には、出力部により、アラーム音を出力するとともに、その端末名称を表示する。
技術概要
 
監視対象の遠隔端末におけるアラーム音出力時にアクセスされるファイルの最終アクセス時刻を所定の時間間隔で収集する収集手段と、ネットワークを介して前記収集手段により収集された最新の最終アクセス時刻を送信する送信手段と、前記送信手段から送信される最新の最終アクセス時刻を受信する受信手段と、前記受信手段により受信された最新の最終アクセス時刻と前回の最終アクセス時刻との差分の有無を判別する分析手段と、前記分析手段により差分があると判別された場合、アラーム音を出力する出力手段とを具備することを特徴とする監視装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT