交換機の異常監視システムにおける対策レポート作成装置

開放特許情報番号
L2006006622
開放特許情報登録日
2006/10/6
最新更新日
2006/10/6

基本情報

出願番号 特願平11-318837
出願日 1999/11/9
出願人 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
公開番号 特開2001-136550
公開日 2001/5/18
登録番号 特許第3560881号
特許権者 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
発明の名称 交換機の異常監視システムにおける対策レポート作成装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 交換機の異常監視システムにおける対策レポート作成装置
目的 最小限の手間および時間によって対策レポートを作成することができる交換機の異常監視システムにおける対策レポート作成装置を提供する。
効果 監視情報サーバのハードディスク装置25内にメッセージDB(データベース)26、ユニットDB、手配履歴DBが各々記憶されている。そして、サーバのクライアントは、交換機に関する情報をユニットDBから読み出すと共に、該交換機において過去に発生した同じメッセージについての履歴を手配履歴DBから読み出し、交換機に関する情報および過去のメッセージの集計が書き込まれたレポートファイルを作成する。
技術概要
 
複数の交換機から受信したメッセージの中から対策が必要なメッセージおよび対策不要なメッセージを選別し、選別した対策が必要なメッセージに対する対策が書き込まれた対策レポートファイルを作成して関連機関へ送信する交換機の異常監視システムにおいて、前記交換機に関する情報が記憶された第1の記憶手段と、過去の対策の履歴が記憶された第2の記憶手段と、前記選別したメッセージを発した交換機に関する情報を前記第1の記憶手段から読み出すと共に、該交換機において過去に発生した同じメッセージについての履歴を前記第2の記憶手段から読み出し、前記交換機に関する情報および過去のメッセージの集計が書き込まれたレポートファイルを作成するレポートファイル作成手段と、レポートファイル作成前のメッセージと、レポートファイル作成後のメッセージと、レポートファイル作成不要のメッセージと、レポートファイル送信済みのメッセージとを区分けして表示するメッセージ表示手段と、を具備してなる交換機の異常監視システムにおける対策レポート作成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT