鉄道車両制御方法

開放特許情報番号
L2006006480
開放特許情報登録日
2006/9/29
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願2004-069958
出願日 2004/3/12
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2005-261095
公開日 2005/9/22
登録番号 特許第4271605号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 鉄道車両制御方法
技術分野 情報・通信、輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 電動車、電気指令式空気ブレーキ方式、鉄道車両制御方法、インバータ制御電車、座屈脱線防止、回生ブレーキ
目的 過大な自連力の発生やブレーキの不均等を抑制することができる鉄道車両制御方法の提供。
効果 過大な自連力の発生やブレーキの不均等を抑制することができる。
技術概要
この技術では、鉄道車両制御方法において、列車編成内の駆動軸に要する期待粘着係数については、車輪滑走時の情報から実際の粘着係数の推定値を算出し、その算出値が駆動軸の期待粘着係数値より小さい場合には算出値を期待粘着係数として用い、遅れ込め制御の量を削減する。なお、粘着係数の推定値の算出方法は、車輪滑走時の軸のブレーキ力を軸の軸重で割って求める。また、電動車と付随車間の遅れ込め制御の量については、編成車両数が所定の車両数より増大した場合や、MT比が1M2Tのように付随車に対する電動車比率が少ない場合において、遅れ込め制御の量を削減する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT