防煙用防護装置

開放特許情報番号
L2006006457
開放特許情報登録日
2006/9/29
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願2004-016817
出願日 2004/1/26
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2005-205062
公開日 2005/8/4
登録番号 特許第4234025号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 防煙用防護装置
技術分野 機械・加工
機能 安全・福祉対策
適用製品 火災、防煙用防護装置、地下鉄の構内
目的 コンパクトであり、かつコストの低減を図ることができる防煙用防護装置の提供。
効果 テレスコープ型ノズル構成であるためコンパクトに収納することができ、さらに、そのテレスコープ型ノズルを伸長することによって画成する空間における空気のみで、緊急避難を行うことができ、簡便な構成とすることができる。
技術概要
この技術では、防煙用防護装置は、防護装置本体を備えると共に、この防護装置本体から延びるテレスコープ型ノズルを備え、このテレスコープ型ノズルの先端部には開閉弁を配置してなるものとする。また、防護装置本体から上方に連結される目の防護装置を具備するものとする。テレスコープ型ノズルは防湿性の紙製部材からなることが好ましく、また、目の防護装置は目の回りに接着させるフレームとこのフレームに張られる透明なプラスチック膜からなるものとする。さらに、フレームは目の回りに接着せしめるために一方の面に接着材を塗布した帯状体からなり、収納時には接着材によってフレームに接着し、着用時には剥がすことができる剥離紙を有するものとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT