磁気支持電磁加振装置及び加振方法

開放特許情報番号
L2006006370
開放特許情報登録日
2006/9/29
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願2003-073982
出願日 2003/3/18
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2004-282956
公開日 2004/10/7
登録番号 特許第3959361号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 磁気支持電磁加振装置及び加振方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 超電導磁気浮上鉄道、超電導磁石の性能評価、熱損失
目的 超電導磁石及びそれを搭載する台車そして車両を定置にて磁気支持できる磁気支持電磁加振装置及び加振方法の提供。
効果 超電導磁石及びそれを搭載する台車等の加振対象を定置にて磁気支持できることができるとともに、1種類の加振電磁コイルにて電磁加振と磁気支持の両方が行えるようになる。
技術概要
この技術は、加振対象を電磁力で支持し、電磁力で加振する磁気支持電磁加振装置において、加振対象に対向して平面的に配置される多相コイルであって、各相のコイルが互いに極性の異なる2以上のコイルから形成されている電磁加振コイルと、電磁加振コイルに対して加振対象の電磁支持力に応じた直流分と電磁加振力に応じた交流分とを含んだ電流を通電する通電制御手段とを備える。さらに、電磁加振コイルが加振対象を挟む1対の対向面に複数組ずつ配置されていて、通電制御手段が、加振対象に対する複数の位置変位又は加速度の検知手段の出力に応じて、複数の電磁加振コイルの各々に対して独立に通電制御する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT