コンクリート充填鋼管とコンクリートフーチングの接合部の構造

開放特許情報番号
L2006006344
開放特許情報登録日
2006/9/29
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願2002-337594
出願日 2002/11/21
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2004-169448
公開日 2004/6/17
登録番号 特許第4053408号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 コンクリート充填鋼管とコンクリートフーチングの接合部の構造
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 破壊耐力の向上、変形性能の向上、支圧補強板
目的 コンクリートフーチングに生じる支圧破壊を防止することができるコンクリート充填鋼管とコンクリートフーチングの接合部の構造の提供。
効果 コンクリートフーチングに生じる支圧破壊を防止することができる。又、破壊耐力の向上および変形性能の向上を図ることができる。
技術概要
コンクリート充填鋼管とコンクリートフーチングの接合部の構造において、この技術では、コンクリート充填鋼管とコンクリートフーチングの接合部のその鋼管端面に、支圧補強板を施工する。尚、支圧補強板はドーナツ状鋼板とし、複数の貫通孔を設ける。ここで、コンクリート充填鋼管にかかる垂直荷重は、ドーナツ状鋼板で受けることができる。なお、コンクリート充填鋼管の先端にドーナツ状鋼板を固着(溶接)すると、コンクリート充填鋼管に引っ張り荷重(水平荷重によるコンクリート充填鋼管の傾きの場合も同様)が作用するとドーナツ状鋼板も一体に引っ張られることになり薄くて弱いコンクリートフーチングが破壊される恐れがあるので、コンクリート充填鋼管とドーナツ状鋼板は接するが、互いに固着はしないような構造とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT