地下水に海水を含有する漏水の最大流量、最小流量の予測方法および予測装置、地下水に海水を含有する漏水中の海水分流量または地下水分の最大流量、最小流量の予測方法および予測装置

開放特許情報番号
L2006006323
開放特許情報登録日
2006/9/29
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願2002-240375
出願日 2002/8/21
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2004-077366
公開日 2004/3/11
登録番号 特許第4065163号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 地下水に海水を含有する漏水中の地下水分の最大流量の予測方法および予測装置
技術分野 電気・電子、土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 海底トンネル、地下構造物
目的 海底トンネル等の地下構造物のように海底や海岸近傍にあって、地下水に海水を含有する漏水がある場合に、漏水の最大流量、最小流量の予測方法および予測装置、地下水に海水を含有する漏水中の海水分流量または地下水分の最大流量、最小流量の予測方法および予測装置の提供。
効果 地下構造物に漏出する海水含有漏水の最大および最小流量の予測値を、複雑な水理学的計算をすることなく簡便に求めることができる。
技術概要
この技術では、海水含有漏水の流量とナトリウムイオン濃度とを測定し、これら測定値を、式(4)[ナトリウムイオン濃度]=k/[漏水流量]、式(5)[ナトリウムイオン濃度]=α×[漏水流量]+βに算入して定数k、αおよびβを求め、式(5)のナトリウムイオン濃度にゼロの値を算入して得た漏水流量値を最大漏水流量の予測値とし、式(4)のナトリウムイオン濃度に海水のナトリウムイオン濃度値を代入して得た漏水流量値を漏水中の海水分流量の予測値とし、その予測値を式(5)の漏水流量に算入して得たナトリウムイオン濃度値を、さらに式(4)のナトリウムイオン濃度に算入して得た漏水流量値を最小の漏水流量の予測値とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT