磁気浮上式移動体システム及びそのコイル配置構造

開放特許情報番号
L2006006199
開放特許情報登録日
2006/9/29
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願2002-059235
出願日 2002/3/5
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2003-259510
公開日 2003/9/12
登録番号 特許第3965311号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 磁気浮上式移動体システム及びそのコイル配置構造
技術分野 電気・電子、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁気浮上方式、磁気浮上式移動体システム、コイルの配置構造、リニアモーターカー、鉄道システム
目的 磁気浮上式移動体システムにおいて、超電導磁石の振動を小さくしながら、かつ良好な推進・浮上・案内性能を得ることの実現。
効果 磁気浮上式移動体システムにおいて、超電導磁石の振動を小さくしながら、かつ推進・浮上・案内の各性能を最適化することができる。
技術概要
 
この技術では、磁気浮上式移動体システムは、複数のコイルを配列してなると共に、このコイルと対向して複数の磁石を配置した移動体を有し、各コイルに所定の位相差を以って電流を通じることにより移動体を浮上せしめると共に、浮上した移動体をコイルの配列方向に移動させるようにした磁気浮上式移動体システムにおいて、一対の磁石が作るN極とS極の間を360度とするとき各コイルを略90度ピッチで配置する。また、この技術では、磁気浮上式移動体システムのコイル配置構造は、複数のコイルが配列してなると共に、このコイルと対向して複数の磁石を配置した移動体を有し、各コイルに所定の位相差を以って電流を通じることにより移動体を浮上せしめると共に、浮上した移動体をコイルの配列方向に移動させるようにした磁気浮上式移動体システムにおけるコイルの配置構造であって、一対の磁石が作るN極とS極の間を360度とするとき各コイルを略90度ピッチで配置してなるものとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT