鉄車輪系移動体の空転抑制制御装置、及び鉄車輪系移動体の空転抑制制御方法

開放特許情報番号
L2006006014
開放特許情報登録日
2006/9/22
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願平11-035185
出願日 1999/2/15
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2000-233744
公開日 2000/8/29
登録番号 特許第4234249号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 鉄車輪系移動体の空転抑制制御装置、及び鉄車輪系移動体の空転抑制制御方法
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 鉄道車両、レール
目的 微小空転が連続している場合は空転抑制の程度を小さくし、再粘着後に早期に駆動力を回復し得る鉄車輪系移動体の空転抑制制御装置、及び鉄車輪系移動体の空転抑制制御方法の提供。
効果 駆動車輪の微小空転を抑制するようにしたので、早期に駆動力を回復することができる。
技術概要
この技術では、空転を検知した時点から所定対象時間T1だけ過去にさかのぼった時間内における、速度差VSが駆動車輪の微小空転の場合のしきい値である第1速度差VS1以上となる時間である微小空転時間の総和値T2の所定対象時間T1に対する比率T2/T1がしきい値である特定時間比TA以上の場合には、帰還駆動力指令FCの値を低減させた減算駆動力指令GCだけ主幹制御器駆動力指令MCを低減させた第2制御駆動力指令NC2=MC−GCに主幹制御器駆動力指令MCを変更してディーゼル機関の出力制御を行い駆動車輪の微小空転を抑制する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT